院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

30 August

priceless

 マスターカードのCMですっかりおなじみの語で,Pricelessという名前のマーケティングの本まで出ている。「値段がつけられない」→「お金では買えない」という意味で,CMのコピーにも「お金で買えない」という表現が含まれている。『英和活用大辞典』を引くと,above price / beyond price / without priceも同様の意味を表すことがわかる。さらには,not to be had for any price「金をいくら積んでも手に入らない」という用例もある。
 同様の発想にもとづく語で注意を要するものにinvaluableがある。in-は通常否定を表すから,invaluableで「価値がない」かと思いきや,「価値がつけられない」→「きわめて貴重な」といった意味になる。「価値がない」のほうはvaluelessで表す。
 文のレベルでも同じ発想をすることがある。No amount of money can buy ~.という表現があるが,これで「いくらお金を出しても〜は買えない」という意味になる。誤訳が多い表現で,『ジーニアス』を見るとno amount of ~という慣用表現がamountの項に挙がっている。
16:42:24 - yhatanaka - No comments - TrackBacks