院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

25 May

英文読解の核心—つまりどういうことか?

 英文を読むときにもっとも大切なことは,「つまりどういうことか」と常に自問し,その樋に水から明確に答えられるまで理解を詰めていくことだ。通り一遍にただ「訳す」だけではダメなのである。
 たとえば,以下の英文の下線部をどのように解釈すればよいだろうか。

For you and me, then, brain-growth continues for about ten years after we have attained sexual maturity, but for the chimpanzee it is completed six or seven years before the animal becomes reproductively active. (Desmond Morris (1967), The Naked Ape, p.22)

 下線部の内容を十分に理解すれば,「生殖的に活動的な」という訳はその理解を反映した適切なものではないことがわかるはずだ。学術英語ではこうした副詞や形容詞が多用されるが,これらを安易に「〜的な/に」と訳すか,意味・文脈を十分に検討して適切な訳をつけるかによって,理解度がずいぶん変わってくるのでないだろうか。
 まずはreproductivelyから検討しよう。まず確認しなければならないのは,こうした副詞が「対象範囲の限定」という働きを持っている点だ。すなわち,activeでは範囲が広すぎるので,reproductivelyという副詞で修飾することでactiveが当てはまる範囲を限定するのである。特にこの意味の副詞を解釈する際には,reproductivelyやそのもととなる形容詞reproductiveで考えるだけではなく,関連する名詞や動詞,この場合で言うとreproductionやreproduceにまで検討範囲を広げていく必要がある。「子を作るという点で」が基本的な意味となる。
 一方のactiveも単に「活動的な」ではうまく理解できないことがある。接尾辞-iveの1つの意味として「〜する性質・傾向などがある」という意味があることを知っていれば,理解は深まるはずだ。また,辞書によっては「現役の」といった意味が載っており,これらを総合するとreproductively activeは「子供を作る点で現役の」,つまり「生殖能力を持っている」と理解することができる。
 さらに,英文の論理構造にも注目するとよい。上の引用文で言うと,becomes reproductively activeはhave attained sexual maturityと対比する形で提示されており,ここではほぼ同義として扱われていることがわかる。「性的に(=性の点で)成熟すること」とはすなわち「子供が作れるようになること」だ。
 このような検討作業を積み重ねることによってのみ,本当の意味での英文読解能力が身につく。安易なマニュアル思考はかえって妨げとしかならない。
17:01:14 - yhatanaka - 3 comments - TrackBacks