院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

14 June

しっぽをさわるな!

 ソフトバンク・モバイルのテレビCMのセリフである(すでにご存じの方も多いだろうが,声の主は北大路欣也だ)。これを何度か聞いて,「しっぽ『に』さわるな」だと思いこんでいて,そう思って聞いて「しっぽ『を』さわるな」と言っていることにあらためて気づき,違和感を覚えた。しかしよく考えてみると,「〜にさわる」「〜をさわる」の両方の言いかたをする。
 と思って辞書を引いてみると,『明鏡国語辞典』の「語法」欄に以下のような記述があった。

近年他動詞としても使う。動作の積極性が増強される趣がある。「子どもらがウサギやヤギを−・ってはしゃぎ回る」「横綱のまわしを−こともできないで突き出される」

さすがは明鏡!というところか。たしかに,考えてみると,痴漢は胸や尻など「を」さわるのである。動作主の積極性が高いから犯罪となりえるのであり,さわられたほうの被害感情も増すわけだ。同様に,しっぽ「に」さわられるよりもしっぽ「を」さわられるほうが犬も腹が立つのだと言えるのではないか。
 これは言語学で言う「他動性」の問題だ。他動性とは,ごく簡単に言うなら,主語の目的語に対する影響・働きかけの度合いである。たとえば英語の他動詞の場合,主語が自分の意志で働きかけ,目的語がその影響を受けるのがもっとも典型的で,これがもっとも他動性が高いケースである。日本語では「を」格をとる動詞のほうが「に」格をとる動詞よりも一般に他動性が高い。
 他動性については,Steven PinkerがThe Stuff of Thoughtのなかで,have sex with ~とfuck ~の違いについて興味深い考察をしているが,ここで詳しく紹介するのは避けることにしよう。
22:16:35 - yhatanaka - No comments - TrackBacks

Rhodia No.8

 いろんなサイズのRhodiaを目的に応じて使っているが,Rhodiaのラインナップのなかでも異彩を放っているのがNo.8だろう。A7サイズのNo.11を縦に2つつなげた長さである。日本では「超整理手帳」が同じサイズなのだそうだ(ぼく自身はこれを使ったことがない)。
 本家フランスではショッピング・リストとして用いられているという話もあるこのRhodia No.8だが,ぼくは1日分のスケジューリングに使っている。1枚に1日分のスケジュールとTo Doを並べて書くのだ。たとえば午前中に学校の授業,午後はフリー(といっても院試塾の仕事をするのが中心だが),夕方〜夜は予備校というパターンの場合,移動,授業,To Doが複雑に絡み合う。前日の夜か当日の朝,1日分のこうした内容をNo.8に書き出して使っている。たとえばこんな感じだ。

07:00 A駅
 ↓
08:00 B駅

08:30 学校着

□教材印刷

12:30 学校発

13:00 B駅
 ↓
14:00 A駅

□課題配信

□メール返信

□本購入@○○書店(※本のタイトル)

18:00 予備校

 これを書いていく過程で,その日にすべきこととおおよその所要時間や順序が明確になる。□はチェックボックスで,完了した項目はチェックを入れてから項目を横線で消す。1日の終わりには切り離して捨ててしまう。
 学生なら,通学時間,授業,課題,アルバイトやサークルの予定などを書いていくことになるだろう。会社勤めの人なら,時間の決まっている会議や打ち合わせなどを優先的に入れ,間の時間にすべきことをTo Doとして入れていけばよい。
 特に目新しいことでもないかもしれない。大切なことは,1日のうち,時間の決まっていることとその日のうちにすべきこととが一覧できることだ。個人的には,1日分を書くときに頭の中が整理されるのがよいと思っている。No.8はこの目的にしか使っていない。
 No.8を本格的に使うならカバーは必須だろう。ぼくが使っているのは手紙堂で購入したレザーカバーだ。ロディア+カバーには必ず筆記具をつける,というのがぼくのポリシーで,No.8にはLAMY・サファリのボールペンを合わせている。スケジュールとTo Doなので,色を使い分ける必要はあまりないと考えてのことだ。
09:54:26 - yhatanaka - No comments - TrackBacks

08 June

専門用語の意味を見きわめる

 専門文献を英語で読むためには,専門用語を習得することが必要不可欠である。これはまぎれもない事実だ。しかし一方で,専門用語が一般的な意味を持つ語として用いられることもある。以下の引用を見てほしい。

One of the major discoveries in memory research is that people have poor memories for the exact sentences that gave them their knowledge. This amnesia for form, however, does not prevent them from retaining the gist of what they have heard or read. (Steven Pinker (2007) The Stuff of Thought: Language as a Window into Human Nature. Penguin. p.149)

memory research / poor memoriesなど記憶に関する表現が出てくるが,下線部のamnesiaは「健忘症」「記憶喪失」などの専門的な意味ではない。「自分に不都合なことを無視する(見落とす)こと」という『リーダーズ』の訳語から考えて「覚えていないこと」「忘れてしまうこと」などと,一般的な意味でとらえる必要がある。専門用語と見るとよく考えずに定訳を当てはめてしまう傾向が見られるが,こうした知識を過信してはならない。
10:46:59 - yhatanaka - No comments - TrackBacks

07 June

RHODIA No.10のカバー

 4月27日の記事「RHODIA No.10」で,限定発売でNo.11の半分の大きさのNo.10をとりあげた。その後調べてみると,1年間の限定販売らしい。最初は1回かぎりだと思っていたが,もう少し息の長い製品になるようだ。
 ということはカバーも…,と思って調べてみたところ,RHODIAのレザーカバーを複数種出しているSLIP-ONからNo.10用カバーが出ていることがわかって,早速注文した。No.11やNo.12のものと同じ縦開きスタイルで,基本的な作りも同様だが,小さくてうまく閉じないからだろうか,ホックベルトがついている。ペンホルダがついてはいるが,収まる軸の太さとはみ出ない長さを考えると,あまり実用的とも思えない。ちぎったメモを収納するポケットもついていて,こちらは使えそうだ。
 もう1つ入手したのがstaana-studioのRHODIA No.10 nanoSACKだ。こちらはカバーというよりホルダと言ったほうが適切かもしれない。表紙を折り返したRHODIAをセットして,ホックベルトで固定する。メモ部分はむき出しになるが,ズボンのベルトループやカバンの金具などにつけることができるので機動性は抜群だ。今のところはこちらをメインに使っている。
 ブロックメモのほうもとりあえず4月から1年間は継続して販売されるようだから,しばらく使い続けられそうだ。
22:17:46 - yhatanaka - No comments - TrackBacks

knowの意味・用法―「知る」を越えて

 以前このブログに「knowの用法とiconicity」という記事を書き,そこで,know ~とknow of ~は意味がかなり異なることを解説した。今回,この点に関連して,さらに深く考えるきっかけとなるような実例を見つけたので紹介したい。

In July of 1993, Margaret phoned me, beside herself with excitement. "Stephen's erupted musical powers," she announced. "Huge powers! You must come and see him straightaway." I was startled by her call; I had never known her so excited. (Oliver Sacks (1995) An Anthropologist on Mars: Seven Paradoxical Tales. Vintage Books. pp.216-7)

 下線部はどのように解釈すればよいだろうか。know ~とknow of ~との違いをiconicityとの関連できちんと理解していれば,「彼女がこんなに興奮しているのを見たり聞いたりしたことがそれまでになかったからだ」と読めるはずだ。knowをただ「知る」と訳してもいっこうにピンと来ない。knowの後には[O]her [C]so excitedが続いているが,要するにこれを直接経験したことはない,ということを言っているのである。ふつうなら「見たことがない」とするだろうが,この文脈が電話の会話であるだけに,「聞いたことがない」の要素も入れておいたほうがよいだろう。
 なお,このknow+O+Cの構文は,英和辞典を見ても説明があるが,知覚動詞see / hearなどと同様のものである(ただし,know+O+過去分詞の型を挙げているものはあまりない)。しかし,この知識がなくても,基本に忠実にknowの語義を理解していれば,下線部の真意を読みとることはけっして難しくないはずだ。それが根本をきちんと理解していることの強みである。
21:44:18 - yhatanaka - No comments - TrackBacks