院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

23 August

行為者名詞形―apprehensive bathersとは

 BBC製作Planet EarthのFrom Pole to Poleというエピソードに,Baboons are somewhat apprehensive bathers.という文が出てきた。常日頃から行為者名詞形には興味を持っていて,すぐに反応してメモをとった。輸入版だが英語の字幕が入っているので,こういう時には便利だ。
 さて,この文の解釈であるが,「ヒヒはかなりビクビクしながら水の中を歩いて進む」といったあたりか。apprehensive bathersをbathe apprehensivelyとほどく,もはやおなじみの方法でぐっとよくわかるようになる。
16:12:30 - yhatanaka - No comments - TrackBacks

06 August

形容詞proverbial

 proverbialという形容詞がある。見てのとおり,名詞proverbの形容詞形である。proverbial wisdom「ことわざに表現された知恵」(『ランダムハウス』)のような例もあるが,興味深いのは以下のような用法である。

この表現は,Don't close the barn door after the horse runs.「馬が逃げてから馬屋の戸を閉めるなかれ」,つまり後手後手に回るなという意味のことわざに関連していることを,形容詞proverbialを用いて明示しているものだ。「対応が後手に回ってしまったこと」を表している。
 この意味・用法のproverbialを,COBUILDでは以下のように定義している。

You use proverbial to show that you know the way you are describing something is one that is often used or is part of a popular saying.

 学習用英英辞典の例文もあわせて見ておこう。

最初の例は,the man in the street「ふつうの人,素人」という意味の成句にもとづくものである。強いて訳すなら「いわゆる」といったあたりか。2つ目のものも成句にもとづくもので,もとになっているのはeverything but [except] kitchen sink「何でもかんでも」だ。本来の表現がbut / except「〜を除いて」を含むのに対して,用例ではincludingとなっているから,本当に何でもあるという強調の意味になるのであろう。3つ目はDon't count your chickens before they're hatched.「取らぬ狸の皮算用」ということわざにもとづくものだが,(not) count one's chickensだけでも成句として用いられる。
 興味深いのは,もとがことわざでなくても十分に用いることができ点だ。実際,上で見た用例のうち,少なくとも2つはことわざをもとにしたものではない。またこの点は,上のCOBUILDの定義からも読みとれる。
 最後に,このエントリを書くきっかけとなった表現を紹介しておこう。History ChannelのUNIVERSEのDVDを見ていて耳にしたもの。正確には記憶していないが,We're looking for the proverbial needle in the haystack.といった感じだった。どのように解釈すればよいかは,読者各自で辞書を引いて確かめてほしい。
11:19:44 - yhatanaka - No comments - TrackBacks