院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

好きなら自然に覚えたものがあるはず

 今日の『徹子の部屋』(テレビ朝日)で,出演者の笑福亭仁鶴さんが弟子入り希望者について語っていて,何か知っている落語を少しやってみてと言っても知らないと答える,という話をしていた。その時に仁鶴さんは,好きなら自然に覚えたものがあるはず,という趣旨の発言をしていたが,まったくそのとおりだと思った。本当にあることが好きで興味があるなら,弟子入り前にもある程度のことをしていてしかるべきなのだ。これは大学院入試,さらには大学入試についても言えることではないか。ただ教わろうとするのではなく自分から学ぶ,という姿勢が足りない人が多い。それでは本当に興味があるとは言えない。興味があることは今すぐに何かしたいことのはずだ。

posted at 17:08:48 on 12/08/08 by yhatanaka - Category: 教育・学問

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet

トラックバック

TrackBack URL