院試塾ブログ
インターネット大学院予備校代表・畑中泰道のブログ

anthropologistの「語感」―本物の理解に到達するには

 anthropologistが「人類学者」という意味であることは,ある程度英語を学んだ人であれば知っていてもおかしくない。しかし,この意味,ないしは訳語を知っていることと,特定の文脈でこの語が持つ「語感」がつかめることとは,必ずしも同じではない。まずは以下の引用を見てほしい。

She said that she could understand 'simple, strong, universal' emotions but was stumped by more complex emotions and the games people play. 'Much of the time,' she said, 'I feel like an anthropologist on Mars.' (An Anthropologist on Mars, p.248)

引用もとの情報からもわかるとおり,この一節はこの本(Oliver Sacksの著作)のタイトルにもなっているもので,邦訳のタイトルも『火星の人類学者』である。しかし,はたして,I feel like an anthropologist on Mars.を「私は火星の人類学者である」と解釈して,本当にわかったことになるであろうか。試験の答案として減点されるかというケチな話ではなく,その理解で読み手は本当に納得できるであろうか。
 幸い,長い文章にはきちんと文脈というものがあって,それを丹念にたどっていけばわかるようになっている。上記の引用でも,sheがある自閉症を持つ人を指していて,より複雑な感情や遊びになるとわからなくなってしまう,という内容を承けてI feel like an anthropologist on Mars.と言っていることから考えると,この部分が「自分とは異質な人々を見ているような気がする」という意味であることは,推測可能であろう。そしてこの解釈は,下線部を文字どおりに理解した「火星人を観察している(地球人の)人類学者」から,文脈に合わせて理解しようとすればたどりつけるものである。
 さらに,上記引用から少し進んだところには,以下のような記述もある。

 'Now I'm at home,' she said, 'when I'm with cattle. It's not at all cognitive. I know what the cow's feeling.'
 (中略)
 'It's different with people,' she went on, repeating her earlier remark about feeling like an anthropologist on Mars.' Studying the people there, trying to figure out the natives. But I don't feel like that with animals.' (ibid. p.256)

この部分を読めば,最初の引用で考えたことがその通りであったのだと得心できる。
 あわせて,anthropologistという語の「語感」についても,ここで学ぶべきことがある。それは,人類学者が未知の土地に入りそこに暮らす人々を詳細に観察し,その人々を理解使用することを生業としている,という点だ。これは辞書に書いていることではなく,anthropologistとはどのようなことをする人々であるかを知っていればわかることだが,上の2つの引用部分をたどっていけば,この,いわば「暗黙の前提」ないしは「百科辞典的知識」も掴み取ることができる。
 さらに,別の本からの引用を見てほしい。

  1. Of course, you can't generalize from a single qualitative experience, but over five years of doing this regularly, those experiences add up, combined with reading whatever you have access to, as well as the "harder" data. You develop a feel. You become more of an anthropologist because you can't understand the language. Your power is observation, your listening skills; your ability to read nonverbal cues gets a lot better. Your ability to observe increases. There are so many subtle things to read, understand, react to in a foreign country. (The Innovator's DNA, pp.107-8)
  2. Observe real people in real-life situations. Try to grasp what they like and hate. Search for things that make life easier or more difficult for them. ... In short, become an anthropologist and intensely observe a customer or a potential customer to experience an entire product or service life cycle. (ibid. p.109)

  3. Lafley has devoted hundreds of hours to observing customers, just as anthropologists observe tribes, and has put specific processes in place for observing customers at P&G. (ibid. p.168-9)


いずれの引用を見ても,anthropoligistが「最大限の注意を払って自分とは異なる人を観察し,その人と行動とを理解することに長けている人」という意味で用いられている。3つのいずれもでanthropologistとobserveとが密接に関連づけて用いられている点にも注目するとよいであろう。特に,1.の引用においては,become more of an anthropologistの表す内容がその後で具体的に展開されているので,読み手はanthropologistのここでの「語感」を無理なく理解することができるようになっている。
 英文の本当の意味が納得できる形でわかるとはどういうことか,ぜひここでもう一度考えてほしい。

posted at 15:55:15 on 08/15/12 by yhatanaka - Category: 英語

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet

トラックバック

TrackBack URL